auひかりのキャッシュバックをもらい忘れた場合の対処法

パソコン1

auひかりでは条件を満たすことによってキャッシュバックをもらえるキャンペーンが定期的に実施されていて、お得に利用できるところが魅力ですよね。ただうっかりキャッシュバックをもらい忘れてしまうという人も少なくありません。

そこで今回は、auひかりのキャッシュバックをもらい忘れた場合どうなるのか、対処法はあるのか解説していきます。


auひかりのキャッシュバックキャンペーンってどんなもの?

auひかりが提供しているキャッシュバックにはいくつかの種類があり、いずれも特定の条件を満たすことで一定期間を過ぎてから代理店などにキャッシュバックを受け取りに行くことができるという内容になっています。例えばほかの光回線からauひかりに乗り換えることで、乗り換える際に発生してしまう違約金を還元してもらえるというキャッシュバックキャンペーンがあります。

これを利用すれば場合によってはほぼ無料でauひかりに乗り換えをすることができますし、ほかのキャンペーンでは工事費用を最終的に無料にしてもらえる、スマホのプランとセットにすることで割引サービスを受けられるなどの内容もあります。

いずれもauひかりの申し込みを受け付けている代理店を経由することで、キャンペーンを利用することができます。ただauひかりのキャッシュバックキャンペーンは申し込んだ代理店によって利用できる内容が異なっていたり、キャッシュバックしてもらえる金額が異なっているところが大きな特徴です。

このためキャッシュバックキャンペーンの利用を検討している場合は、申し込みをする代理店選びを慎重に行う必要があると言われています。

auひかりのキャッシュバックはきちんと申請しないともらえない

様々なキャッシュバックキャンペーンが実施されていることや受け取ることができる金額が大きいことが魅力として人気を集めているのが、auひかりですよね。ただここで注意しておかなければいけないのは、正規の手順を踏んで申請しないとキャッシュバックを受け取ることができないという点です。

実はauひかりのキャッシュバックキャンペーンはただ加入するだけでは申し込みが完了するものばかりではなく、加入した後に申請書類を郵送しなければいけないものがあります。また申し込みをした代理店だけではなくプロバイダにもキャッシュバックに必要な情報を提供してもらわなければいけないこともあるため、注意が必要です。

ほかにもauひかりに加入してから一定期間内に申し込みをしなければいけない、一定期間を過ぎてからでなければキャッシュバックの申請ができないなど、キャンペーンの内容や申し込んだ代理店・プロバイダによって申請の方法が異なります。

そのためキャッシュバックキャンペーンに申し込む際には、事前にどのような手順で申請しなければいけないのか・申請期間や受け取り期間なども確認しておくことが必要です。

auひかりのキャッシュバックをもらい忘れるパターン

auひかりのキャッシュバックはキャンペーンの内容や代理店での手続き内容の違いから、受け取ることができる期間や条件が複雑になっているものが多いです。このため何割かの利用者はうっかりキャッシュバックをもらい忘れてしまうのですが、ここで気になるのがキャッシュバックをもらい忘れてしまうケースとしてはどのようなものがあるのかという点ですよね。

まず注意しなければいけないのは、ちょっとした申請方法のミスです。基本的にキャッシュバックは指定された条件を満たさなければもらえないようになっているため、少しでも条件から外れてしまうとキャッシュバックを受け取れなくなってしまいます。

このため自分ではしっかり申請したつもりだったのに、受け取りに行ったらもらえなかったというパターンは意外と多いと言われています。また受け取りまでにかかる期間が長すぎて、キャッシュバックキャンペーンのことをすっかり忘れてしまうというパターンも非常に多いです。

実はauひかりのキャッシュバックキャンペーンの受け取り期間の中には、半年後や10か月後など受け取りまで長期間かかるものもあります。このような場合、利用者はすっかりキャンペーンのことが抜けてしまうのでもらい忘れてしまうというわけです。

関連記事:auひかりとは?メリットや期間によっては受けられるキャッシュバック

もしもauひかりのキャッシュバックをもらい忘れたら受け取ることはできる?もらい忘れた場合の対処法は?

もしauひかりのキャッシュバックキャンペーンのことを忘れていて、もらい忘れてしまったら再度受け取ることができるのか気になる人は多いですよね。実はauひかりのキャッシュバックキャンペーンは受け取り期間の記載はあるのですが、受け取りの有効期限に関しては記載がありません。

また受け取り期間は「翌月」などの簡単な記載がされているところが多く、いつまでに受け取らなければいけないという情報はほとんど見かけないのです。このためもらい忘れていたと思っても、申請することでキャッシュバックを受け取れる可能性はあります。

ただ注意しなければいけないのは、申し込みをする際にキャッシュバックキャンペーンの期日について説明を受けていた場合です。ホームページなどに記載されていなかったとしても、申し込みの際に期限があると説明を受けていた場合は期限を過ぎて申請をしても受け取れない可能性が高くなります。

またすでにauひかりを解約してしまってから申請しても、継続して利用していることが条件とされたり情報が照会できなくなっている場合があるので、受け取れない可能性があるのです。このため万が一キャッシュバックキャンペーンのもらい忘れがあった場合は、まず申し込みをした代理店やプロバイダに確認する必要があります。

まだ申請できる場合はすぐに申請手続きを行い、申請できない場合は受け取れる可能性がないかどうか問い合わせをしてみることが大切です。

関連記事:auひかりで2万円のキャッシュバックを受けられるキャンペーンを知っている?

auひかりのキャッシュバックをもらい忘れないようにするには

auひかりのキャッシュバックをもらい忘れたくない場合、予防対策としてキャッシュバックの受け取り方法を銀行振り込みにしておくことがおすすめです。キャッシュバックの受け取り方法は銀行振り込みと窓口での受け取りの2種類があり、キャッシュバックの内容や申し込みをした代理店などによって異なります。

店頭の窓口で受け取りをする場合は受け取りまでの期間が長いものが多いですし、仕事やプライベートが忙しいとなかなか足を運ぶことが難しいですよね。このため確実に受け取りができる銀行振り込みの方が、もらい忘れを予防できる可能性が高いです。

またキャッシュバックの受け取り期間ができる限り短いものを選ぶようにして、忘れないうちに受け取れるように意識しておくことも必要な予防対策と言えます。

関連記事:auひかりの郵便為替によるキャッシュバック

auひかりのキャッシュバックは忘れやすいので注意が必要

豊富なキャッシュバックキャンペーンが魅力のauひかりですが、受け取りの手続きや受け取り期間が複雑であることから、うっかりもらい忘れてしまう人が多い傾向があります。

そのためキャッシュバックキャンペーンの条件や受け取りまでの期間の確認、そして受け取り方法に注意しつつ、もらい忘れたらすぐに申込をした代理店に確認することが重要です。

投稿日: